エコみ~よPro

業務用エネルギーの見える化を実現
BEMSによりエネルギー管理をサポート

「エコみ~よPro」は電気・ガス・水道の使用量や料金等をユーザーがいつでも知ることができる、エネルギーの「見える化」を提供します。商業ビル・工場・学校等においてエネルギーの使用状況を閲覧したり削減目標を持つことで、人為的にエネルギー削減効果をあげ、省エネライフを支援する商品です。

BEMS(ベムス)とは

ビルディングエネルギーマネジメントシステム(Building Energy Management System)の略で、IT技術の活用によりエネルギーの使用状況をリアルタイムに表示し、商業ビル等におけるエネルギー管理を支援するシステムのことです。

大阪市立大学 共同研究の実績

大阪市立大学1号館

研究課題名:2012年度大阪市立大学戦略的重研究B
補助事業名:「大学後者のエネルギー消費量の把握と低炭素化に向けたグリーンキャンパス計画」
(研究者代表 永村一雄教授)による消費電力見える化の試行(平成24年12月)

研究テーマ

生活科学研究科 居住環境学コース 大学院教授 永村一雄 教授、 大学院工学研究科 都市系専攻 工学博士 西岡真稔 准教授 指導の下、 家庭用エネルギー試算ソフトの共同研究を行い、実用的な精度の高い ソフトを製作する。

研究の概要

エネルギー削減及びCO2の削減による環境保全を目的として、 家庭内消費エネルギー(電気・ガス・水道)の見える化システムの研究及び 検証実験を行う。 検証結果や環境変化に対応した試算ソフトのバージョンアップを図り、 より精度の高いものにする。

機器の設置

市大生活科学部棟 工学部研究棟に42基設置。結果、電気エネルギー15%削減を実現。

大阪市立焼野(やけの)小学校への設置

大阪市立焼野小学校

大阪市鶴見区焼野一丁目にある公立小学校

学校全体の消費電力測定

大阪市立大学「都市問題研究」(研究代表者:永村一雄教授)による消費電力見える化の試行。
(平成24年1月)


詳しくはこちら

エコみ~よPro特設サイト.